2016年04月13日

時効援用後の信用情報削除依頼について


携帯料金の時効採用をする際
携帯会社によって信用情報が削除されていたり、削除されていなかったりする事があるようです。

相談
先日、信用情報をきれいにする為に、携帯電話会社Aと携帯電話会社Bに行政書士を通して携帯料金の時効の援用の手続きをしました。
時効援用の手続きをすれば信用情報は削除されると言われました。
CICに開示請求をした所、携帯電話会社Aは削除されていましたが、携帯電話会社Bは削除されていませんでした。
携帯電話会社Bに問い合わせた所、信用情報は削除出来ないと言われたのですが、時効援用が成立しているのに信用情報を削除する事は出来ないのでしょうか?
携帯電話会社Aはしてもらえたのに、何故携帯電話会社Bは出来ないのでしょうか?
携帯会社によってどうして違うのでしょうか?

引用元:https://www.bengo4.com/shakkin/b_434235/

携帯会社により、内部規約が異なることがあるようです。
削除されるのとされないのは、会社内の規則若しくは扱いに相違があるからでしょう。
どうしても不満があり削除を求める場合、消費者センターへ相談し対応してもらうと良いでしょう。

信用情報開示請求して自分の信用情報を確かめてみましょう!専門家に依頼したいならコチラへ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
posted by jikou援用 at 15:01| Comment(0) | スマホと信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。